騙されている訳では無くクレームの対応が面倒臭いだけ

私はテイクアウト専門の飲食店で接客と販売の仕事をしています。

仕方の無い事なのですが、一日に数百人の接客をしていると、お客様からのクレームには多々出くわします。

又、飲食店であるが故、「お弁当に髪の毛が入っている。異物が入っている。」とのクレームが多いです。

こちらも「100%大丈夫だ。」と、言う自信も無い為、基本的には謝罪に行くか、返金交換などで対応しています。

しかし明らかに怪しいクレームなどもあり、酷いお客様になると、「レシートは捨てた。異物の入った物も残っていない。いつ購入したか覚えていない。」との方もいらっしゃいます。

挙げ句に、同じお客様が何回もクレームの電話をして来たりもします。

明らかに怪しいのですが、私の店舗で働くパートさんの一人が、何回も同じお客様からのクレームを信じ、処理してしまいます。

同じお客様が何回もクレームの連絡をして来て、前回対応したのがそのパートさんでも、次も同じ様に対応をしてしまいます。

もし怪しいクレームを受けたのが私なら、「こんな事は二度と無いように気を付けますが、又、同じ様な事があれば、今後の為にも現物かレシートを取っておいて下さると早い対応も出来ますし、有り難いです。」と、伝えます。

きっとこの騙されやすいパートさんは、騙されている訳では無く、クレームの対応が面倒臭いだけなんだと思います。

本当は怪しい事に気付いているのですが、返金交換するのも謝罪に行くのも自分じゃありませんし、その場を収めるだけしか考えていないのだと思います。